上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なにぃ、相撲協会、またやっちまったなぁ。



なんで若麒麟、除名ではなく解雇なんだ?



そんな温情をかければマスコミからモグラ…、ではなく袋叩きにあうに決まってるだろうに。



昨年9月の抜き打ち検査、これがどうも怪しい。

明らかなロシア人力士への差別だ。



検査にあたった親方衆、若麒麟をかくまうためにインチキやったとしか思えない。



こりゃ、品格なんて論じる以前の問題だ。





だいたいやね、大麻そのものなんてどうってことはない。



それ以上に罪が重いのは、人と人との関わりについて、このド阿呆はあまりにも無神経ってことだろう。



そこをしっかり見つめないと、角界はよくなりませんて、やくみつる殿。





一度は助けられた身であれば、相撲に命を賭ける気持ちで向かうのがふつう。



なのに、この若麒麟のド阿呆ときたら、リラックスムードを醸し出す大麻なんかやりやがって。

そんなんで相撲に勝てるか。

やるなら、興奮剤だろ!



と、ついよけいなアドバイスをしたくなるほどの、超ド級の阿呆だ。







裏切り行為、背信行為、人と人との関わりを大事にしない連中…、

森進一の『おふくろさん』を巡る騒動も同様、

角界という狭い閉鎖社会ですら、このような人間がおるのだから、

世間一般は、さらに多いとの印象を持つ。



無神経人間とでも言うのか、筋道を通さないというのか、相手の感情を無視、それどころか逆なでするかのように自分の思い通りに動く。



ネット上にあふれかえっているブログの文章、一読すれば、人との関わりが希薄な連中かどうか、見えてくる。



たいがい社会が悪いとのたもう。

汚染されている世間を浄化しなければならぬと、「白か黒か」、「真実か虚偽か」の二項対立的思考が根っこにあり、己をつねに白の立場におく。



こういう輩、あちこちでトラブルを起こすから、結果的に孤立し、極端に走れば、“浄化”のために立ち上がっての無差別大量殺人のオウム真理教か…。



そこまでいかずとも、遠藤周作の造語、“善魔”となる。



世の中、あちこちで見かけるけれど、善意の押し売り屋だ。



「世界平和のために」とか、「佐渡観光のために」なんてデカいことを言ってる連中は、要注意だ。



人との関わりよりも大事なのは、自分のことにあるから、必ず「世界平和」や「佐渡観光」よりも、自己アピール、自己顕示欲の腐臭が行間からにじみ出ている。





この話は長くなるから、ここらで止めるけれども、若麒麟のド阿呆である。



大麻より重罪は、人への裏切り行為。

そして、やる気を示すなら、大麻ではなく、○○○だろ。

それから、葉巻に大麻を混ぜるなんてのは、ホントにド阿呆だ。

葉巻は、煙を肺に吸いこまず、煙をくゆらして香りを味わうものであって…、



以上。
2009.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/119-c9a2081f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。