上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
横綱総見で、みじめな姿をさらした横綱朝青龍。



マスコミは一斉に「引退の危機」を嬉々として報じた。



「稽古が少ないですからね」



「初日の稀勢の里、2日目の琴奨菊、この2日間が勝負でしょう。これで負けたら引退でしょうね」



「同じ横綱の白鵬は場所前に30番も稽古してましたけど、朝青龍は6番、7番しかやらなかった」



「横綱は成績だけではなく、ケジメもしっかりしないといけませんから」



引退は確定みたいなことを前提にして、みなさん、おっしゃった。





そんななかで元横綱の曙がのんびりした口調で、こう言った。



「稽古を一生懸命にやっても、場所に入ったら1日1番ですからね」



ひと突きで相手を倒す現役時代の曙の相撲である。



2日目で引退だ、という意地の悪い予想を一蹴、爽快だった。





朝青龍は、いま集中力のすごさを、体現中の4連勝。



相撲勘も戻ってきた。



気力は十分だが、問題は、後半の体力。



ま、今場所は二ケタ勝てば、よろしい。



そういう気分で存分に大暴れされたし。
2009.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/125-025442e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。