上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


ブッシュ大統領に靴を投げつけたイラク人、ただものではない。



コントロールといい、スピードといい、申し分がなかった。



ぜひ早期に釈放していただいて日本にご招待してはいかがだろう。



そして、まだ現役でおられるあの方にも、ビュッと投げつけて欲しいもんだ。





          ※





自公連立の危機の報、一斉に流れる。



当然といえば、当然。



連立の良さよりも、悪い面ばかりが目立っていた。



世界平和を唱える公明党、マニフェスト100%達成と宣伝する裏側で「大量破壊兵器を保持している」とのデマを流したブッシュアメリカ、コイズミニッポンのタッグに押され、自衛隊の海外派遣の道を開き、無辜の民、大量殺戮の片棒を担いだ。



アベの教育改正法や国民投票法で、きな臭い右方向へ舵をとらせた。



連立政権、すでに国民からかけはなれつつあったのにアベ、フクダ、アソウと支え続けて政権にしがみつき、離縁の時期を逸したか。



絶好のチャンスは、ガソリンの暫定税率問題。

この時に、公明、暫定税率廃止に動けば、よかったけれど、冬柴大臣、国交省の言いなりで、身動きとれずで、ズルズルときた。





          ※





匿名で飲食店やら宿泊施設を調査してブログ上で格付けする「とある輩」、ミシュラン気取りもいいけれど、名誉棄損で訴えられたら、どうするつもりだろ。



モノを書くとは、そうしたリスクを背負ってのこと。



その認識が希薄。



その結果として他人の文章を平気でコピー&ぺースト。



「表現の自由」と言いながら「表現の自由」を危うくさせていることに気がついていないとは、あまりにも浅はか。





          ※





テレビ、新聞、「100年に一度の暴風雨」のおかげで広告収入、大幅減。



メディアの淘汰時代の到来で、ようやくスポンサーよりも読者、視聴者の側に立てるか。



原点にかえれば偉そうなことも言えなくなる、ただの野次馬。



それでよろしい。
2008.12.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/135-a3ce1454

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。