上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
タバコ税の増税の目論見が流れ、ありがたや。



ニコチン中毒のあたしゃ、どれだけのタバコ税、ついでに酒税を払ってきたか。



「医療費削減のためにたばこ税を上げろ。その税収分を医療費にまわせ」

と、おっしゃる自民党厚生族、許しがたい。



国家公認の中毒患者、いまは依存症というらしいが、せっせと作り上げておいて、その患者から大金を巻き上げようなんてのは、マッチポンプの詐欺だろう。



そんなカネで国家財政を健全化しようなんて、ちゃんちゃらおかしい。



といって、してやったりの財務官僚も、許してなるものか。



天下り先である日本たばこ産業、業績落ちれば、でかい面もできないと、自民税調を動かし、阻止に回るなんてのは、天下国家を論じる官僚にあるまじきせこさ。





あたしゃ、高校3年の1月15日からタバコというやつとつきあってきた。

その日、Yくんが手にしていたのは、洋モクといわれるタバコだった。

それをSくんとともに喫った。

彼もまた、この日が初喫煙。



天井がグルグル回るほどの衝撃。



ついでに、この日は、酒もやった。

トリスだったか、安いウイスキーをやってから、家にあったちょっと高級なウイスキーに手をつけ、ついでに日本酒を飲み、家の中にある酒という酒に手をつけ、最後には赤玉ポートワインに梅酒まで飲んだ。

味なんかわかるわけがない。



これが、間接税に触れた最初の日、ちょっと早い3人の成人式だった。



以後、わたしは、ハイライト、ショートホープへ向かい、

復帰直後の沖縄へ行ったら、ショートホープがなく、そこからセブンスターに切り替えた。

それからはセブンスターが基本だったが、あちこちと手を出し、いまや煙管タバコの小粋に落ち着いた。



酒もタバコも、やめる気はない。

だから、今回のタバコ税アップが阻止されたのは、じつに喜ばしい。

麻生さんの求心力なし、指導力のなさが幸いした。

ありがとう、麻生さん。
2008.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/137-c8bba820

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。