上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100年に一度の暴風雨。

年末にかけて中小零細企業の資金繰りが大変になる。

だから政局よりも政策だ。



と、麻生総理は言った。



なのに、なにをグズグズしているのか。



このまま年末に突入、資金繰りのできない中小零細企業経営者、軒並み倒産破産で自殺者急増なんて事態になったら、麻生総理、どう責任を取るつもりなのだ。



小泉某なる男がヒーローとしてあがめられることを政権党はとくに脅えているけれど、弱り切った庶民に選択できるのは、自殺かテロのふたつにひとつになりつつある。



そこに国民を追い込んでいる政権党。



その自覚のない者たちに、



「テロは卑劣な行為」



とステレオタイプに言わせるマスコミもロクなものではない。



亡くなられたご夫妻、本当にいたましいことと哀悼の意を表したい。

個人としては立派な方だったとの話も聞く。



その上で言うけれど、組織の一部となった人間、また別の人格を持つ。



厚生省(現厚生労働省)は、薬害エイズ、C型肝炎、その他で、どのくらいの人間を殺してきたのか。

そして、年金をどのくらいちょろまかして自分たちのために使い、どれだけの年寄りたちを生き地獄に追い込んでいるのか。

天下り、渡り鳥、自分たちの年金だけは無事…。



これを、卑劣といわず、なんと言う。
2008.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/144-efd9bda2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。