上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明日は早くもモーニングゲートの『川柳』の金曜日だ。

困ったことに、時の流れが猛烈に速い…。

もうひとつ、さらに困ったことがある。

世の中のすべて、森羅万象を「五・七・五」にはめ込むクセがついたことだ。



夕方、NHKのテレビ体操が始まったのを見て、

「テレビ体操、7字か…」なんてことをごく自然にやっているのだ。

これはまずい。



「五・七・五」は、日本人にとっては抜き差しならぬほど体に染みついた基本のリズムである。

それだけに、このリズムで書くクセがつくと、その調子のよさですらすらと読んでしまえる文章にしかならない。

ひっかかりも、違和感もない。

読後にも、なにも残らない。

のっぺりである。



困ったぞ、明日の納期に、間に合わん。

なんて文章ばかりになってしまう…。



そんなことはないか。

冗談はさておき、あの「大爆笑幻のアイテム」である「モーゲーステッカー」は、大賞をとらねば、もらえぬことがわかった。

うかつであった。

川柳を送り、ついでに「ステッカーください」と書けば、そのままいただけるのだとばかり思っていたのだ。



悪いことに先の『川柳、2回戦』に「月夜のポンポコリンさん」から頂いた「ステッカーぜひゲットしてブログにアップしてください」とのコメントに、わたしは「やりがいがでてきました」なんて調子に乗って書いてしまった。

月夜のポンポコリンさん、どなたか存じ上げませんが、無理です。



なにしろ審査委員で審査委員長の遠藤麻理さんは、美しい句を好むのか、と思えば、ご自身の作句ではオヤジも真っ青になるギャグの味付けをしてきたり、なかなかひと筋縄ではいかない。

はい、弱気になっております。

あとは駄作の山を送り続け、間違って選ばれることを期待するのみ。



さて、そろそろ駄作の山を送ってみるか。
2008.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/247-0e2feffd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。