上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
当ブログのプロフィールが消えた。

設定を何度試みても出てきてくれないのだ。



パソコンといってもわたしはワープロ機能とインターネット、メール、そしてブログ以外にさわらない。

ほとんど無知である。

いろいろいじってみても、なぜ消えたのか、なぜフリーズしたのか、逆になぜ復旧したのか、原因がわからないまま使用している。

だからプロフィールが忽然と消えた今回も頭の中に「?」が点滅している状態なのだ。

そのうちひょっこりと出てくるのだろうか、なんてボンヤリと考えている。



しかし、プロフィールがないのはまずい。

二宮地区における産廃問題の当事者や役職にある人々を実名で書いてきたから書き手の自分も名を明かしておかなければ公平ではないと判断して公開してきた。

やはり匿名で書く場合と、実名を出して書くのでは内容に大きく影響すると考えているからだ。



もちろん、匿名にも利点がある。

だいいちに本音をさらけ出すことができる。

自分よりも強い者に対して日ごろの不満不平をぶつけてストレスを解消することもできる。

なにより権力に対して身の安全をはかりながら言論をもって闘える。

とくに相手が生殺与奪の権をもつ場合には匿名は有効である。

それによって社会が少しでもよくなればいい。



ところが、この匿名性が当たり前の世の中になってくると、相手が強者であれ弱者であれ、みさかいなく攻撃的な文章を書く輩が増える。

ネットの掲示板やブログのコメント欄がイジメの温床と言われる所以である。

匿名はあくまでも相手が社会的地位のある強い立場の人間、あるいは組織に向かって書いて欲しいものだ。





昨年暮れ、わたしは、ある人から「手紙を読んで欲しい」と頼まれた。

A4用紙で2枚、ワープロで書かれた文章を一読。

「これは脅迫だな」と思った。

差出人は、ありがちな名前が記されているけれど、住所はない。

消印は両津局。



その「ある人」は、国家権力と闘っている真っ最中の人物である。

突如として日本国籍を剥奪された彼は、その復活を希望しているが、日本の役所は門前払い同然の扱いである。



彼は米国人の父と日本人の母の間に生まれた。

本来、日本では夫が外国籍の場合、日本国籍は与えられない。

ところが、なぜか、彼の出生届は受理され、日本の戸籍を得て、日本人として21歳まで暮らしてきた。

役所のミスであることは明白である。



そのミスに気がついた瞬間に役所は、戸籍を抹消、日本国籍を奪ったのだ。

国籍を奪われただけではない。

パスポートも失効した。

日本人に与えられている権利の多くを無くした。

彼は、絶対的な社会的弱者である。



そういう人間に対して偽名とすぐにわかる名前を記して脅迫文を送る手合をわたしは許すわけにはいかぬ。



書かれた文章をここで披露することはしない。

けれど、特徴をここに書いてみる。

書き手は、文章を書き慣れた人物である。

センテンスが短く、リズムがある。

文章を書き慣れていない人は、こうはいかない。

言いたいことがたくさんあって、まとめきれず、センテンスが長くなりがちになる。

しかし、その書き手は、プロではないけれど、文章センスはあるから、読書家であり、自らもしたためることの多い生活をしていると思われる。



プロではないと言いきったのは、文章に矛盾があるからだ。

パンクのような生き方を推奨しながら、服装、生き方を正せと書く。

そして、なにより差出人の素性が行間ににじみ出ている文章なのである。

たとえば、その書き手は、あるライブ会場にいたことがわかる。

日本国籍を奪われた彼の演奏と、演奏メンバーを誉めているのだ。

そのライブ会場は、30人ほどしか入れない。

とすると、そのわずか30人をしらみつぶしにしていけば、脅迫文の差出人がおおよそ判明する。

稚拙である。



さらに手紙におけるテーマ、主題がない。

なにを言いたいのか不明なのだ。

つまり、相手にはなにひとつ伝わらない。

脅迫するなら、A4用紙に2枚も書かず、一行でいい。

ダラダラと書くから、尻尾が見えてくるのだ。



ともあれ、匿名性を利用して人を痛めるつける行為、言論は厳に慎まなければならぬ。



こんなことを書いておいてなんだが、わたしのプロフィールは、どこへ行ってしまったんだろ?




2008.03.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/253-8d65b059

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。