上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


昨日、今季初めて海に入った。

車で小1時間ほどの距離にある海水浴場である。



早朝の4時に出発した。

こんなに早くから出発したのは、ワケがある。



奇楽庵から「何時出発ですか、朝4時くらいならボクもいけます」と問い合わ

せのメールが来たのである。

元旦以外、年中無休の奇楽庵は美しい海に囲まれた佐渡に住んでいながら、こ

の8年あまり海水浴する機会もなかった。



そこで社会の常識とか、枠組みとか、人間様が決めたことにはあまり興味関心

を持たず、自然の掟しか信用しない人物であられる農民音楽家に相談すると、



「オッケー、朝4時に参上いたすべよ、おのおの方」との返事。



即決である。



すぐに奇楽庵に「早朝海水浴作戦、決定」と連絡すると、



「え、マジ? 海パンとかどこにあるだろ?」



と、どうも半分冗談だったようだが、遊ぶことに関して我々には冗談はない。



「だれも見てないし、海も冷たいだろうから、めり込むしさ、フルチンでも大

丈夫だ」



すかさず、こう返信してきた。



「魚にカジラレル」と心配しているんである。





ともあれ、翌朝4時ぴったりに農民音楽家はやってきた。



真っ暗闇である。



現場到着は5時。



満月を2日ほど過ぎた月が、海の上で鈍く輝いている。

風もある。

したがって、寒い。

とてもじゃないが、海に入る気にもなれない。



それに、こんな立て看板がある。



「密漁禁止」



そして、こう書かれているのだ。



「密漁を見かけた方は通報してください」



チョイワル中年というより、チョイデブ3人組が、薄暗い海に入れば、社会常

識に生きている人々によって通報される恐れがある。



3人が海に向かって防波堤に腰かけ、話していると、早朝にもかかわらず、地

元の人らしき人が自転車に乗ってやってきたり、散歩の途中、我々の近くに座

り込んで、携帯ラジオを聴いているおじさんがいたりと、妙に落ち着かない。

そのラジオが、無線機に見えてくるのだ。

自転車のおじさんは、密漁監視員に見えてくる。



「怪しいな、あのオヤジ」と、農民音楽家が警戒するが、

おそらく、その「オヤジ」は、我々の方を「怪しい奴ら」と思っているに違いなく、

妙な気持ちにさせられる。



まったく、いやな世の中だ。

これでは、北朝鮮なみの密告社会ではないか。

などと話ながら、奇楽庵に、



「海パンはあったの、フルチンでも大丈夫なのに魚にカジラレルっていっても、

どうせ目標が小さいんだから小魚だろ」



「いや、ユムシと間違えられたら大変ですよ」



「じゃ、鯛が釣れるんでないか、よし、全員フルチンで行こう」



とバカ話をして時間をやりすごす。





ちなみにユムシってのはこんな感じ





6時半頃になってようやく、太陽の恵みを感じられるほどになってきたので、

勇気をふりしぼって海に入る。

冷たいの、なんのって、天然のウエットスーツを着込んでるチョイデブ3人組

にとっても、かなりの荒修行である。



それでも海の中は、さすがに美しく、静まり返っていた。



クロダイやシマダイが泳ぎ、カワハギがたたずんでいる。

イカの子供たちが群れをなし、好奇心の強いフグの子が目の前にやって来る。

スズメダイの群れに遭遇し、名の知らぬ魚達が泳ぎ回る。

ヒラメやらマダイには出会えなかったが、浦島太郎の気分である。



農民音楽家に「佐渡の海は本当にきれいだ」という話をすると、



「アワビが踊るって知ってますか?」



と妙なことを言いはじめる。



「え? 泳ぐって話は聞いたことがある」と奇楽庵。



「いや、泳ぐのは、ホタテだろ?」と、わたし。



「あのさ、夜行性のアワビがまだ薄暗い海で岩の上に出てきて、踊っているっ

て話を聞いたんですよ」



「ふ~ん」



「それを、一度見たくて、ドキドキして2時間も寝れなかった」と、農民音楽

家は言うのである。



「見えた?」



「いや、アワビの姿すら見えなかった」



この農民音楽家のすごいところは、少年のような好奇心を持っていることであ

る。

おそらく漁業関係者の誇張した話、ホラを鵜呑みにしていたのではあるまいか

と思われ、アワビの踊る姿を頭に描いて、興奮していたにちがいない。



この純真さが「朝4時参上」の即決の理由だったのか、とわかり、ほほ笑まし

い気分になった。



そして、思い浮かんだ言葉が…、



「童心忘るべからず」だった。
2006.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/295-7b4983dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。