上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎年夏、横浜からキャンプ道具一式を車に積み込んで佐渡にやってくるはずの

友人家族が、来ない。

彼は、たいがい大きな土産を持参してやってくる。

俗に「嵐を呼ぶ男」と呼ばれ、台風とともにやってくるはずなのだ。

しかし、土産だなと読んでいた台風7号は、佐渡から大きくはずれてしまった。

進路をグイと変えて首都圏に向かったようで、つまり、その「嵐を呼ぶ男」は、

まだ首都圏あたりを徘徊しているのか、あるいは、千葉あたりにテントを張っ

ているのか。



彼は携帯電話を持っていない。

おそらく持たせても、どこかに置き忘れてしまうか、酔っぱらって破壊してま

い、肝心なときに役に立たないので、かえって心配をかける、という判断から、

奥方も持たせていないのだろうと思われる。



したがって、早朝、天気図を確認してから、「いま、どこだ?」というメール

を奥方に送信してみたが、まだ返事はない。

いったい、彼は、どこへ行ってしまったんだろ?



そうはいっても、心配はしていない。

彼は「嵐を呼ぶ男」だから、どんな悪条件下でもキャンプ生活をこなすことが

できるはずだ。

多くの台風体験を積み重ねているから、ちょっとやそっとのことではへこたれ

ない。

こういってはなんだが、ファミリーキャンパーとしてすでに達人の域に到達し

ているんである。

あくまでもファミリーキャンプ、というところがミソだが、おかげで佐渡は梅

雨明け以来、好天に恵まれているのである。












2006.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/296-e9ede6b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。