上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
勝てば官軍、負ければ賊軍、どんな手を使おうと、勝てば正義の薩長田舎ザ

ムライ、明治の政府を牛耳り、江戸を闊歩。

日本人の精神風土、文化を破壊しまくり近代化の象徴、夜な夜なダンスパー

ティー鹿鳴館。

最後のサムライ、西郷隆盛も靖国には祀られず、武士道もへったくれもない。

若い命、死地においやった凡将・乃木将軍を神とあがめて、あげ句の果ての

日の丸特攻隊。

敗戦を終戦と呼ばせ、無反省のまま、責任もとらず。

長州閥のA級戦犯・岸信介、いつの間にやら総理大臣で安保締結、アメリカの

属国化。

その弟、佐藤栄作、カネで買い戻した沖縄復帰の他はなにもせずの長期政権

でノーベル平和賞。

ついでに孫の安倍晋三、官軍の亡霊、長州閥復活の気配。

行き着いた果ての「金儲けは悪いのか」のムラカミ・ファンドに、

「100億円の経済波及効果」で亀田の勝てば官軍。

国を愛せよと、お偉いさんは言うけれど、高い税金払うのがいやだと、金持

ち、海外移住。

笑うしかない、この暑苦しき、恥ずかし、日本。
2006.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/298-187bd05e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。