上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月議会も始まり、お忙しいと存じますが、高野市長に二宮地区に建設されました廃棄物

中間処理施設について確認させていただきたいことがございます。

「住民の理解を得るまでは操業しないよう指導する」

高野市長は、市議会の答弁、そして市民を前にしたタウンミーティングでも、こう約束し

てくれましたね。

ありがとうございます。

このことについて、お尋ねしたいのです。



高野市長のお約束以来、大竹助役と大川課長が中心となって“調整”していただいており

ました。

ところが残念なことに時間と労力が費消されるばかりで、住民が理解するまでには至って

ないのが実情でございます。

とくに西二宮の住民は「どうして西二宮が廃棄物の搬出入のメインルートになるのか?」

と、理解することができないでいるのです。

そのことを含めまして西二宮では「理解できない5つの項目」について先月の2月3日、

高野市長あてに『申入書』として提出していますが、お読みいただけましたでしょうか?

それから1ヶ月が経ちます。

高野市長からのお返事を西二宮住民は首を長くして待っておりますが、いついただけるの

でしょうか。

何しろ、こちらもたいへん切迫した状況におかれております。

昨日、このような写真を撮影しました。



私有地を行く廃棄物運搬車両
ここのところ、毎日、見られる光景です。

高野市長は、まさかお約束をお忘れになっているわけではあ

りませんよね。

なのに、どうして廃棄物を積んだトラックが往来しているの

でしょう。

そして、たいへん憂慮している問題があります。



このトラックの左車輪が個人の私有地を踏み固めて通っている状態であることです。

ご想像くださいませんか。

高野市長の私有地を廃棄物を積んだトラックが毎日何台も通行している有り様を…。

ハラワタが煮えくり返るような思いをされるのではないでしょうか。

このままでは、この施設、あの業者、そして佐渡市に対して悪感情をいだくことになりか

ねないのですが、そうした状況に高野市長が追い込んでいるような気がしてなりません。

お忙しいとは十分存じ上げておりますが、できるだけ早く回答をいただけますよう、ご配

慮いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。
2006.03.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/326-a1302cb6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。