上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
時の流れがやたらに速い。

それにつれ、命もどんどん軽くなる。

アスベスト、薬害エイズ、狂牛病。

政府の対応、過去の失態も忘却、相変わらず後手。

牛肉の輸入はストップしているけれど、

いまだにアメリカ牛の最も危険な内臓で薬が製造されている。

これもアメリカの責任か?

薬を飲まなければならない人々の苦しみは幾許のものか。



靖国参拝は、心の問題だと小泉は言った。

自分の心は大切にするけれど、相手の心は?

忘れようにも忘れられない悲惨な戦争で痛めつけられた国の人々の心。

狂牛病の恐れのある薬を飲まねばならない患者の心。



フワフワ、フワフワと心が定まらず、魂がフワリ、フワリと飛んでいるようだ。

命が軽くなったせいだろうか。
2006.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/337-4be82edb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。