上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
知人が毎月発行している小冊子がある。

そこに連載の形で寄稿しているが締め切り日はすでに過ぎていて、今日書き上

げなければ絶対に間に合わないという。

そういう緊迫した事態が迫っているのに、今日に限って電話の多い日だった。

産廃問題で緊急会議が開かれるという情報が駆け巡り、情報収集の電話が飛び

交った。

そればかりか、北海道から長距離電話が入って新年の挨拶やら世間話をしてい

ると、そのかたわらで携帯電話にメールが着信する。

電話を切って、メールの返信を打ちこんでいるうちに、また電話が鳴りだすと

いう具合。

おかげでヒューザー小嶋社長の証人喚問の様子も見ることができなかった。

これも、小泉純一郎が仕掛けたことだな、と思いたくなる。



今日は阪神淡路大震災から11年目にあたる日。

メディアは当然、現地取材に入る。

その日にピタリと照準を合わせてヒューザー小嶋の証人喚問をぶつけた。

それでも足りずに前日の日暮れからライブドアの強制捜査を開始して、徹夜の

作業。

詳しいことは不明のままにして朝刊の一面を飾る。

そして、今日は幼子4人を無残に殺害した宮崎勤の死刑が最高裁で確定した。

メディアは、大混乱である。

わたしも、大混乱である。

大相撲を観ることができないほどだった。



それにしても小泉純一郎という人はメディアの扱いが巧みな人である。

ミエミエになっていることはふつうやりたがらないものだが、彼は、そんなこ

とをいっこうに気にせずにメディア撹乱をやり遂げる。

そういう人間である。手段選ばす、目的遂行。

朝青龍、前人未到の7連覇を達成するとみるや、九州博多まで飛んで、全国に

放映しているNHKカメラの前で「見事だ!」と叫んで総理大臣賞を授与したけれ

ど、土俵が穢れたように思えた。

そして今日、NHK午後7時のトップニュースは、ライブドア関連だった。
2006.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/341-a0213aae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。