上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月11日のブログ『網走から』でYさんが陶芸を始めたという話を書いた。

そこでYさんに「ブログで、あんたのこと書いたわ」と携帯のメールでアドレ

スを書き込んで知らせたら、すぐに返事が来た。

「ブログってなんだ?」

ブログがたいへんな勢いで世界に普及しているという話を、新聞やインターネ

ットの記事で何度も読んでいたので意外な反応に素直に驚いた。

ブログも知らないのか? というほどわたしも、このIT文化に精通している

わけではないので、

「ホームページみたいなもんだ」とだけ書いておいた。



Yさんは、網走では老舗中の老舗といっていい50年も続いている電気設備会社

の社長である。

そういう仕事なのだからパソコンを使用しているはずだし、ブログの存在はご

存じであろうと思ったのだが…。



しばらくしてYさんからパソコンの方に「ブログ見たぞ」というタイトルのメ

ールが届いた。

彼は、釣りの腕はまだまだで、小さな青ゾイを釣ってご満悦と書かれたことが

不満らしく、このように書いてきたのである。

「今年、青ゾイは好調で6月19日なんて28本釣り上げた。通算で38本上

げたんだゾイ。」

確実に釣りの腕も上げているようで、これではブログなんぞやっている暇もな

いのだろうと思った。

この調子で行けば、「Yさん自身が作陶した大皿に青ゾイの刺し身」をいただ

けるのも、そう遠い話ではないようである。



Yさんとは小学校1年の時に同じクラスになって以来の関係である。

このYさんと共に小学校1年以来の友に、Sさんという人もいる。

3人は一緒に勉強した記憶はないけれど遊んだ記憶なら山がくずれるほどある。

洟垂れ小僧の小学校1年生から40数年にわたるエピソードを並べていけば間

違いなく一冊の本が書き上がるだろう。

いや1冊ではおさまるまい。

そろそろ書く準備をしておこうと思う。

そう考えただけで腹の底から笑いがせり上がってくる。

ずいぶん以前、佐渡の同人誌というべきか、「ばすぬす」という小冊子に『高

級魚を釣る』という散文を書いたことがある。

そのせり上がってくる笑いが、ここにあるので、それを次回、紹介してみたい。
2005.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/370-c4895645

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。