上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
41f6e368.jpgわが家に迷いこんできた「のらくろ風の子猫」が、里親を申し出ていただいた両津のご婦人に引き取られていきました。

その方は、新穂で開かれた「夕映え市」に貼られた『里親さがし』のポスターを見るなり、

「可愛いわね、犬が死んだばかりで寂しくてね。こんどは猫を飼いたいと思っていたの」

と、すぐにでも引き取りたい様子でしたが、二晩熟慮した末に、決断されたようです。

やはり、動物を飼うというのは、その責任の重大さを考えれば簡単には決められないものです。

そこでわたしも、

「通販にはクーリングオフというシステムがありますけど、この子猫にも適用いたしますので。飼ってみて、どうも思っていたのとは違うという場合には、連絡下さい。引き取りますから」

と、申し添えておきました。



そして、昨日、ご婦人から丁寧な電話をいただきました。

「すっかりなじんで、いまは隠れんぼしていますよ。大丈夫ですから心配なさらないで下さい。

両津においでの際は、ぜひ、子猫に会ってやって下さいね」

これで安心しました。

猫可愛いがり、という言葉はあまりよい意味ではないのでしょうけれども、

ぞんぶんに、可愛がってやってくださいまし。





夕映え市で、快くポスターを貼ってくださった「ポッポのパン」の小林亮子さん、同じブースで美味しいコーヒーや肉まんなどを販売していた「すんたら」さん、お世話になりました。

そして、ホームページの表紙に「のらくろ」の写真を掲示して里親さがしに協力していただいた創武館さん、ありがとうございました。

ついでにパソコンを駆使してポスターを制作してくれた佐渡のファイヤーマン、Kくんに感謝。




2005.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/371-6bbd1229

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。