上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、午前8時10分頃、久しぶりに二台の青い4トンとみられるトラックが、

西二宮ルートを通って産廃施設方向に消えた。

すでに施設は完成しているように見えたが、なんの目的で上がってきたのだろうか。

まさか、操業を開始したわけではあるまい。



注目していただきたいのは、通行時間である。

午前8時10分は通学時間ではないだろうか。

佐渡市が真光寺、山田、西二宮地区に示した「協定案」には、こう書かれている。



「学童の登下校及び住民の通勤等の安全を確保するため、

施設利用の3トン以上の運搬車両の通行は午前9時から午後2時30分までとする。」



越前工務店の社長は、本気で子供たちの命のことを考えてくれているのだろうか。

ダンプがうなりを上げて走り回っているその道を、

自分の子や孫が通学している情景をイメージしていただきたい。

そうすれば、施設の操業に異議を唱える住民の気持ちもわかるのではあるまいか。

想像力の欠如は、すべての罪のもとである。

そこを、お忘れなく。






2005.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/380-875dff31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。