上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新潟日報が、今日付けで佐渡市が回答を出したことについて報じている。

こうした迅速な対応は、たいへんありがたい。

産廃施設問題を気にかけているということが明確に伝わってきて力を持たない住民にと

ってたいへん心強い思いである。

記事の内容も、従来に比べていい。

佐渡市にとってはあまり都合のいいことではない問題を見出しにもってきているのだ。

『搬入ルート変更 市把握 従来説明の9日前』

これは回答書の[7]である。

「住民側は再申し入れで、いつの段階で市が産業廃棄物の搬入ルートを把握していたか

を問題にしていたが、市側は従来の説明より9日前の2003年12月15日に変更ルートで

ある国仲北線ルートが正式文書に載っていたことを明らかにした。」という記事内容で

ある。



これについては多少の解説が必要である。

住民側が、なぜ、このような質問をしているかといえば、たんに「9日前」という数字

にこだわっているわけではない。

佐渡市(旧佐和田町)が“ルート変更”に深く関わっていた疑いがあるからである。

5月12日付けの佐渡市の回答書の[2]には、次のように書かれている。

「なお、産廃の主な搬出入経路については平成15年10月8日付けで事業者から佐渡市

(旧佐和田町)に提出された資料では西二宮を通るルートと承知しておりましたが、平

成15年12月24日付けで県から正式に送付された事前協議書では真光寺・国仲北線ルー

トになっていたもので、事業者が県への事前協議書の時点で変更したものと考えており

ます。」

つまり、事業者が勝手に搬出入経路を変更した、というニュアンスで回答しているのだ。

これがまず嘘であったということが、新潟日報の記事によって明らかである。

しかし、回答書では「あれは、嘘でした」とは書かずに、

「なお、別の手続きとして平成15年12月15日付けの都市計画法第32条の規定による

『公共施設の管理者の同意・協議の申請』の添付資料の中に、『国仲北線より施設に廃

棄物を搬入・搬出する』と記載されています。」

と、あくまでも別の手続きだったから、気がつきませんでした、と言わんばかりの言い

訳をしている。

これを大竹助役は「誠意ある回答」と表現する。

いかに縦割り行政とはいえ、人口1万にも満たない旧佐和田町の役場がそれほど巨大な

組織だったのか、と皮肉を言いたくもなる。



さて、補足解説である。

「国仲北線より施設に廃棄物を搬入・搬出する」

そう記載された平成15年12月15日付けの 『佐和田町長 中川修様』あての「開発行為

許可申請書」という書類。

それが提出される2週間前、手続きとして佐和田町役場建設課と越前工務店の間で「事

前協議」が行われているのである。

それが回答書[7]の前段部分である。

「平成15年12月2日の開発行為に関する事前協議の記録では、作業機械等の運搬進入

路が表示されていますが、あくまでも工事車両等の重機械の進入路としてであって、施

設稼働後の産廃搬出入路とはされていません」

「記録では」としているところが、やはり、逃げている。

ここでどんな協議が行われたのか?

その書類の「件名」は『産業廃棄物中間処理施設設置(越前工務店)に関する開発行為

事前協議』となっている。

産廃処理施設設置と明確にされているのだ。

この時の担当は中川建設課長(現・佐渡市企画情報課長)だが、中川課長は本当に越前

工務店が「作業機械等の運搬進入路」のためだけに獣道同然の町道二宮幹線14号の拡幅

工事をやるのだと思っていたのだろうか。

この事前協議では、次のようなことが確認されているのだ。

○拡幅する工事費は越前工務店が全額負担する。

○拡幅する用地買収費は越前工務店が全額負担する。また用地買収の交渉は越前工務店

が行う。

大金をかけて産廃業者が道路拡幅工事を行うのである。

その目的が産廃の搬出入路であることは、素人でもわかる。

ましてや、建設課長ともあろう人が、「作業機械等の運搬進入路」とだけ思って事前協

議に望み、打ち合わせを仕切ったわけではあるまい。

それでも言うのだろうか。

「知らぬ、存ぜぬ」

少なくとも私たちは、搬出入ルートの変更は、事業者が勝手にやったものではなく、旧

佐和田町と打ち合わせの上で変更したと確信しているのである。

こうした回答を“誠意”として受け止めるわけにはいかない。

蛇足であるが、新潟日報の記事が、ここまでフォローしていけば、購読者はさらに増え

るのではないかと思われる。

ぜひ、私たちのところにも取材にきていただきたい、と強く願っていることを蛇足のつ

いでに申し添えておく。
2005.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/389-4aadf9b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。