上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
県知事の回答が出ました。

といっても、県知事に代わって佐渡保健所長の回答ですが…。



回答書を手渡してくれた川村環境センター長は、

「文書ですので、味気も色気もありませんが」と言いましたが、

まったくその通りでした。

回答書は、KIRAKUANさんが、さっそく公開してくれていますので、

ここをクリックしてお読み下さい。

なお、県知事への申入書は、こちらです。



さて、内容ですが、「木で鼻をくくる」という表現があります。

まさにそんな印象でした。

回答書を受け取りに行った住民が、何度「木で鼻をくくったようなものしか書けんのだ」と言ったことか。

「こんな回答書、持って帰れん。住民が納得するわけがない。書き直してくれ」

と要請しましたが、

「それはできません。これ以上はありませんから」

 これまた木で鼻をくくったような返答でした。

「二次回答という形で出してくれ」

「…」

「行政用語でいうところの、検討してくれさ」

「…」

2時間半にもわたって食い下がりました。

しまいには、川村センター長が、

「いじめないでくださいよ」と、懇願するほどでしたが、なにを勘違いされているのでしょう。

「なにいってんだ、いじめられとるのは、住民の方じゃないか」

こう切り返しますが、結局は、梨のつぶて。

本気で住民の理解を得ようとしているのでしょうか。

どうも納得がいきません。

納得いかないぶん、こちらのブログにて細部を分析し、行政がいかにごまかしているか、項をあらためて検証していきます。
2005.07.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/395-0578bd9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。