上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
真光寺地区の桜井美帆さんから意見が寄せられました。

西二宮地区が越前工務店と結んだ“同意書”、そして“500万円問題”と“区費10万円”

についての率直な感想がしたためられています。

以下、その全文です。



--------------------



 県の指導要綱の問題、実際の行政指導のあり方、許認可の窓口としての佐和田町の責

任などは、これからもことあるごとにこのブログで明らかにしていただけると思います。

が、ここで西二宮と工務店との約束について、私の率直な意見を言わせていただきたい

のです。



 500万円が西ニ宮にとってのどの奥に刺さったトゲとなった、

 と、『トキの島に(7)』にあります。

 その挨拶料か迷惑料か協力金か、ともかく工務店からのこの500万円と、年間10万円の

区費について、西ニ宮の長老たちはどのように筋を通されるのでしょう。

 施設建設の計画時、反対は当初区民20人中19人、最後の採決でも20人中17人が反対し

ていたとあります。(『トキの島に、3/29』より)

 わたしたちが、真光寺が産廃運搬車の主要な搬入出ルートになっていることを知り、

生活環境と子供たちの通学の安全を守るためにはどうしたらいいか、と四苦八苦してい

た昨年9月ころ、西ニ宮が工務店と結んだ同意書を見せられました。

 これはのちに真光寺の役員の一人が、佐和田支所の建設課長に

「こんな勝手しんぜいの内容の同意書があるか、こんな同意書を正当なものと行政は認

めたのんか!」

 と怒りをぶつけた、その同意書です。



 ここにはこの『トキの島に、(7)』にもあるように、

・施設建設に関する車両、営業開始後の搬入、搬出車両は、北線進入路を最優先使用し、

指導、監督をして交通安全を計り、区民の交通に支障のないようにすること。

 という、近隣の住民不在の内容(北線最優先ということは、真光寺や山田、金井を通

って北線に出入りすることになる)のほかに、排水のないようにとか振動・騒音につい

て基準値以下であること、などの項目があります。



 そして、もうひとつの解せない項目、

・他地区からの批難・苦情・賠償の問題が生じても西ニ宮としては責任がないものとし、

工務店が解決すること。

 があります。

 勝手しんぜいというのは真光寺をメインルートとして通るという、佐和田支所の方針

にたまりかねての発言でしたが、私が初めてこの同意書を読んだ時の感想は、

「これは本当の『同意』とは言えない」でした。

 充分な話し合いがあって、西ニ宮と工務店がお互い納得の上で結ばれたものとは、ど

うしても思えませんでした。

 そこで、でも、こうも思いました。…この時にこのような形で結ばざるを得なかっ

た同意書に頼ることで、近隣地区との溝は深まるばかりだったのではないか。それから

最初の500万などの金品を、20人中17人反対としながら、なぜ区は受け取ってしまったの

か…。

 このことはわたしの心にいつも引っ掛かって重たく冷たいかたまりになっています。

 西二宮に住んでいらっしゃる村上さんが区のことを書くとき、複雑な思いがあるだろ

うと思われます。わたしがこのような意見を書いて、近隣同士、波風立てるようなこと

をするのは間違っているかもしれません。いろいろな人にわたしたちの状況を伝えてい

くこと、不明な点を明らかにしていくことも大切ですが、同時に区の姿勢を問い直すこ

とはできないのでしょうか。



 ただ、私が読んでさえ不審に思うこの同意書と、それから搬入出ルートの道幅を0.5

~1m広く表記してあること、ニ宮小を佐和田小と誤って書いてあること、他にも土地

の使用承諾書・隣接地承諾書などに日付がない、など、この事前協議書は『トキの島に

(11)』でご指摘の通り、提出したほうも受け取ったほうも、あわてて処理して見のが

したと思われるようなミスが多いのです。

 

 また町と工務店が平成16年1月30日に締結している環境保全協定書は、住民不在の穴

だらけの協定内容であると、何人もの専門家や前佐和田支所長から直接聞いています。

                     

                              真光寺 桜井美帆
2005.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/409-0285f6f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。