上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
しばらく静かだった産廃処理施設。

しかし、先週から西二宮ルートを、越前工務店の青いダンプが頻繁に通るようになった。

今日も朝から青いダンプがエンジン音のうなりをあげて、何台も通過していく。

施設内の整地作業を再開したようである。

「アスファルト舗装しないかぎりは、操業許可は出せません」

と言明したのは、県環境センターの職員。

そのアスファルト舗装に向けて着々と工事が進められているのだろう。



それと呼応するかのように舞台裏の動きもあわただしくなってきている。

なんとしても操業にこぎつけろ、との指示が各関係者に出されているようだ。

指示の出所は、市長か、あるいは、某市議会議員か…。



ある議員に聞いてみた。

「ルートの落とし所は?」

「そりゃ、メインは西二宮に決まっとる。500万円もらっておいて、道は通さないでは筋が通らない」

と、その議員は言った。



厚生常任委員会で配付された資料の「搬入出ルート」には、西二宮の道路も太線が引かれていた。

越前工務店との協定で「西二宮は通らない」と合意したにもかかわらず…。

辻褄が合う。



どんな手法で、操業を取りつけるつもりなのか。



「4t未満の車なら、どこを通っても問題はない」



これなのでしょうか? 大川環境保健課長殿。






2005.06.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/410-54b1e291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。