上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


力士を育てるのは、観客である。

粋な力士を見たいのなら、粋な姿で観戦しなければならぬ。

掛け声も粋でなければならぬ。

野球、サッカー観戦のように声をそろえての歓声、手拍子は無粋のきわみ。

出島が大関のかかった場所、故郷からバスを連ねての応援団は、無粋であった。

それは甲子園でやるべきこと。



今日も、女の甲高い、ヒステリックな叫び声が館内に何度も響いていたが、これも、はた迷惑なだけ。

掛け声は、タイミングである。

相撲が好きであるなら、間を大切にしなければならぬ。

掛け声を貰って、力士が気合いの入る。そのタイミング。



気の抜けた相撲にはブーイングすべし。

目先の勝ちにこだわる相撲をとらせてはいけない。



いい力士を育てるのは、観客の役目なのだから。



西方に、日本髪、和服姿の粋な姐さんが4人。

それだけで場所の空気は変わる。

力士も、力がこもる。

そんな観客が増えて欲しいものだ。







玉乃島、昨日までの勢い、どこいった。勝ちにこだわり、慎重相撲では先が見えている。



朝青龍、黄金のマワシに出島が一番乗り。意外。

思う通りの相撲ではなかった朝青龍、疲れがではじめたか。

中日が楽しみ。
2005.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/463-f2202a9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。