上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月6日は、金井地区貝塚の祭り。

息子が新鬼デビューというので、こちらも、それなりに張り切って酒を飲み、赤鬼と化しました。



祭りの詳細については、合氣堂さんが写真とともに丹念に書かれておりますので、こちらをご覧ください。



あるいは、佐渡の祭りといえば、この人のサイトを忘れてはなりませんね。

貝塚に限らず、佐渡中の祭りを知りたい方は、こちらをどうぞ。

Mさんの佐渡祭譚です。





さて、息子が新鬼でデビューするというので、奇楽庵さんが、スズキのお造りを祝いに持ってきてくれました。





まぁ、その美味しいこと。

平清水からおいでの若いご夫妻は、



「おいしいッ!」

「うま~い!」



と、歓喜の叫びをあげておりました。











そのスズキ、もちろん奇楽庵さんが釣り上げたものなのですが、それが、なんともアンビリバボ~なんですね。



これも詳細については、奇楽庵さんのブログで、ご堪能くださいませ。

間違いなく、驚きます。





島発2等B









「よく、そんなデカイものをくわえ込んだものだ」



「腹一杯なのに、それでもルアーに食いつくなんて、とんでもないヤツだな」



「釣ったのは黒鯛の方で、その釣られそうになった黒鯛をスズキがガブリときたんじゃないか」



「黒鯛の腹を割いたら、また小魚が出てきたりして…」



「魚のマトリョーシカだ」





なんて話をして盛り上がったのですが、結局は、そのスズキ、黒鯛、小魚のマトリョーシカも、最終的には人間の胃袋にきれいさっぱりおさまったのでした。



ごっつぁんでした。


2010.04.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/5-fb17f0b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。