上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夏休みのチビ姫1号。



退屈を持て余していて、なんだかんだと話しかけてきたり、

「カンチョ~!」などと、いたずらを仕掛けてくる。



つまり、5月の蝿といってもいい、うるささで、仕事はおろか、のんびり高校野球を楽しんでもいられない。





そこで、一計を案じる。







体を徹底的に酷使していやろうか、と考え、今日一日で泳ぎを教え込もうと算段。





「今日中に泳げるようにしてやるからね」



そう言ったら、チビ姫1号は、目を輝かせて、





「本当? 嬉しい!」と叫び、



「もう浮き輪はいらないんだね」と、踊り出した。





なんだろ、この軽さ。



教えてもらえば、すぐにでも泳げるとでも思っているのだろうか。





「泳げるためにはなにが大事だと思う?」



「う~ん、わからない」



「勇気だよ、勇気があればすぐに泳げるようになるからね」



「わかった」





軽いな…。



安直だな…。





さて、出発。



本当に泳げるようになるのだろうか…。
2009.08.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/50-be8de6d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。