上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログを書いていて、これはちょっとあざといな、と思うことがある。

大上段に構えたような文章、無意識ながら計算された受け狙いを感じさせる表現など、書いているうちに気がつき、全文削除という結果になる。



その「あざとさ」とは何かというと、これがなかなか説明しにくいけれど、自己顕示といった欲がチラチラと出てくるような文章といえるかもしれない。



だから文章を書き上げたら、いったん寝かせておく。

翌日になって読むに耐えるものならばアップするけれど、自己顕示の臭いを感じたら、即刻、削除する。



と、そうした段取りを踏むべきだとわかっていながら書き上げた瞬間に「投稿する」をクリックしてしまうことがある。

後になって読み返してみると、やっぱりあちこちにアラが見えてきてウンザリしてきて、そのままパソコンを閉じてしまう。





あらゆる創作活動というのは、この内なる「あざとさ」との闘いのようなものではないだろうか、なんてことを考えていたら奇楽庵が面白い大皿を見せてくれた。



これだ。



朱鷺の大皿





















皿いっぱいに朱鷺が群れている。





近寄ってみると、こんな具合。







朱鷺、朱鷺、朱鷺





















朱鷺がみんなニコニコ笑っているようだ。





この手の絵付け皿は、なかなか難しい。

ヘタをすると「あざとさ」が立ってくるものだ。



しかし、奇楽庵の制作する陶器には不思議と「あざとさ」を感じさせないのは、なぜだろう。





まず自分が楽しんでいる様子がうかがえるからではないか。



「エヘヘへ、こんなもんでどうだ?」

と、ニヤニヤ笑いながら絵付けをしているのではないか。



数えていないからわからないけれど、いったい、何羽の朱鷺を描いたのか。

尋常な数ではない。

夢中になって描いているうちに、こんなになってしまった、てな感じだろうか。







これぞ、遊びの原点である。



ふつう大人になると、「日本の文化は、余白にある」なんて余計なことを考えるから、すき間もないぐらいに群れている朱鷺など描けなくなるに違いない。

遊びが、遊びでなくなるのだ。



チビ姫1号も、なにやら夢中で絵を描いていることがあるが、そこには作為もなければ、誉めてもらおうなんて欲もない。

ただただ無我夢中で描いている。

こういう絵は、やはり、われわれの想像を越えているだけに見ていても面白い。



これが、遊びであり、自由闊達な芸術への一歩だと思う。

だから「あざとさ」が皆無ということになる。





ところが、妙な風潮があって、近ごろは誰でも彼でアーティストと呼ぶ世の中になってしまい、お笑いタレントでありながら“画伯”と呼ばれてソノ気になっている人もいる。



いわゆるヘタウマ系の書もしたためたりして“絵手紙”の親玉のような作品を発表している人物である。



彼の作品を見るたびに「あざとさ」を感じてしまうのは、なぜか、と考え続けている。



彼は右利きでありながら、左で筆を動かす。

それによって自然な線が描かれるという。

しかし、これは作為的にならないようにするためという作為である。

ヘタウマにしようとする作為。



これが透けて見えてくるからだろうか。





創作とは、本当に難しいものである。



奇楽庵の陶芸の原点は、遊びである。



だから、こんな作品もある。





徳利 たこからくさ他

左は蛸唐草文様徳利である。

ふつうは磁器にほどこされる模様だが、彼は陶器にやってしまう。

これは徳利だが大皿にだって、夢中で描いてしまうのだ。



いまや陶器に蛸唐草といえば奇楽庵、といっていいほどの第一人者となっている。

右は、お酒の神様ってところだろうか。

これも奇楽庵風味の絵である。







そして、最後に、遊びまくりの徳利。



徳利 遊び心



























補足しなければならないが、これらとはまったく異質の作品も、もちろん、ある。

たとえば、庭の木の枝を落とし、それを燃やした後の灰を釉薬にして作陶した作品群は、これは見事である。



一切の無駄を排した陶器は、おそらく何年使っても飽きもこなければ、年々歳々、愛着が深まってくる。

そんな作品群である。



見てみたいという方、欲しいな、と思う方、野方酒店に展示してあるので、ぜひ、どうぞ。
2009.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/80-123b909f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。