上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


一昨日の『気になる言葉 ~ 資源ごみ』のなかで、

「リサイクルは三流以下のゴミ行政」と書いた。



それに対して「三流とは、どういうことか、説明してくれるとありがたい」といったメールがきているので、触れたい。



この問題に関しては4年ほど前、多くの産廃訴訟を手がけている弁護士、梶山正三氏の著作『廃棄物訴訟の上手な対処法』から一部を引用して説明しているので、当ブログの『産廃施設見学報告(2) 新潟日報の記事に異議アリ!』を参照していただきたい。



当初、産廃施設を見学したレポートとして書くつもりでいたが、見学に同行した記者の書いた記事が、わたしの眼にしたこと、耳にしたこと、知っていることと、あまりにもかけ離れていたことから、「これは世論操作」と判断し、見学レポートではなく新潟日報へ異議を唱える内容となっている。



しかし、本質的にはゴミ行政の矛盾を指摘する内容になっているはずである。

したがって順に読んでいただく方が現在のゴミ行政の不毛ぶりを理解していただけると思われるので、以下、順に並べておく。



★産廃施設見学報告(1) 奇妙な記事



★産廃施設見学報告(2) 新潟日報の記事に異議アリ!



★産廃施設見学報告(3) 露呈した県行政の矛盾







おわかりいただけたろうか。

・リデュース(Reduce)発生抑制 

・リュース(Reuse)再利用

・リサイクル(Recycle)再資源



リサイクル中心のゴミ行政を行っている日本が、世界の潮流からみてもいかに遅れているか…。

腹立たしいほどである。





さて、文中にもあるが産業廃棄物処理施設は県の認可事業であり、その県がリサイクルを推進し、産廃施設の建設を推し進めていることは、拙文を読んでいただければ、おわかりかと思う。

その標的にされたのが、わが西二宮集落である。

その強引な推進は、産廃行政に対する住民の無知を利用したものに他ならず、調べれば調べるほど、ひどくずさん計画だったことが判明している。

(それらについての詳細は当ブログに書き留めてあるので、そちらにゆずる)



その県が、この4月に県民への回覧として『生活情報にいがた くらしほっと』(2009.春号)という小冊子を出している。

その中に、こんなインチキを書いているので紹介しておきたい。



●見出しは、『環境にやさしい買い物運動』



 ごみ減量の話題の中で「3R」という言葉を見聞きしたことはありませんか?

 これは次の言葉の頭文字をとったものです。



 1 リデュース (Reduce)発生抑制 

     ごみになるモノは、買わない、使わない



 2 リュース(Reuse)再利用

     使えるモノは、繰り返し使おう



 3 リサイクル(Recycle)再資源

     不要になったモノは、できるだけ再資源化しよう



国や県のリサイクル至上主義は、この「3R」の書き方ひとつ見てもはっきりとわかる。

リデュースの説明を、もう一度、しっかりと見て欲しい。



「ごみになるモノは、買わない、使わない」とあるけれど、「作らせない」とは書かれていないのだ。



もっともごみ減量に効果があるのは“発生抑制”であり、それは「買わない、使わない」のではなく「作らせない」ことにある。

仮に本気で「買わない、使わない」と言うのならば、最初から「作らせない」政策を施すべきなのだ。



それもやらずして消費者だけに「買わない、使わない」などと押しつけるのは、“まやかし”以外のなにものでもない。





そして「環境に優しい買い物運動」には、さらにインチキが書いてある。





  最近は、マイバッグを持参し、レジ袋を断る人が増えてきました。

 「3R」のうちの「リデュース」の実践ですね。

  これから「レジ袋削減県民運動」も始まります。

  お出かけの際は、マイバッグを持って行きましょう。





レジ袋削減が環境に優しい、というマユツバものについては、すでに多くの人が指摘している。

ここでは、合氣堂さんの紹介するサイトがあるので、そちらを見ていただきたい。



レジ袋廃止でエコ推進はウソ





こうして消費者だけが振り回され、負担を強いられ、カネも奪われるばかりで、エコの役にもたたないばかりか、野放しの企業だけが儲ける構図なのである。

そこをしっかりと認識することがゴミ行政を動かす原動力になるはずである。
2009.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noumitaran.blog109.fc2.com/tb.php/82-be17d8c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。